プラバシーポリシー

財団法人日本卓球協会(以下、「JTTA」といいます。)は、JTTAが運営する、JTTA公式レーティングの登録者(以下、「登録者」といいます。)から取得した個人情報を、本プライバシーポリシーに基づいて管理します。

1.定義

(1)「個人情報」とは、以下のものをいいます。

①個人情報の保護に関する法律に規定される、生存する個人に関する情報であり、以下を含む。

  • 氏名
  • 生年月日
  • その他特定の個人を識別することができる情報

②個人と結びついて使用される情報であり、以下を含む。

  • メールアドレス
  • ユーザーID
  • パスワード
  • その他、個人と結びついて使用され、それにより、個人を識別することができる情報

(2)「レーティングウェブサイト」とは、JTTAが、JTTA公式レーティングに関連して運営するウェブサイトであり、各種登録、レーティング結果の公開、その他、JTTA公式レーティングの運営に関連した各種情報を提供する機能を備えるものです。

2.個人情報の利用目的

(1)個人情報は、JTTA公式レーティングの運営に係る以下の目的のために使用します。

①登録者及び登録者が参加したJTTA公式レーティングの対象となる試合の結果との照合

②レーティング値の算出

③レーティング結果の公開

④レーティングを基にしたランキングの作成及び公開

⑤ランキング、性別、年代、所属区分などに関連した分布図ほかの資料の作成及び公開

⑥JTTA公式レーティングの運営内容の改善を目的とした、アンケートの対象の抽出及びアンケートの実施

⑦レーティングウェブサイトの運営

⑧その他、上記に合理的に関連する事項

⑨別途、登録者が合意した事項

3.公開される情報

JTTA公式レーティングの運営に関連して公開される、個人情報を含む、登録者に係る情報は、以下のとおりとします。

①氏名

②性別

③所属区分

④所属名

⑤レーティング値

⑥レーティングの順位

※登録者に対しては、登録者全員の順位が公開されますが、登録者以外に対しては、上位に位置する登録者の順位のみが公開されます。

⑦年齢・年代

⑧参加大会

⑨対戦成績

⑩自己紹介文

4.安全管理

個人情報の漏洩、滅失又は毀損などが発生しないように、個人情報の取り扱いに携わるJTTA職員及び外部委託業者に対しては、安全管理を徹底します。

5.目的外使用

(1)JTTA公式レーティングの運営以外の目的で個人情報を使用する場合には、必ず、本人に対し、その目的を伝え、許可を得るものとします。

(2)以下の場合、目的外の利用であっても、本人の同意を得ず、個人情報を使用し、又は第三者に提供することができるものとします。

①法令に基づく場合

②人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき

③公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき

④国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

6.IPアドレス、クッキー情報等の取り扱い

(1)登録者に係るIPアドレス、クッキー情報及び利用者が閲覧した本ウェブサイト上のページに係る情報については、これらの情報により、個人が特定されるものではない限り、個人情報として取り扱うことはありません。

(2)登録者に係るIPアドレス、クッキー情報及び利用者が閲覧した本ウェブサイト上のページに係る情報は、登録者のブラウザから自動的に取得され、JTTA公式レーティングのサーバーに記録されるものとします。

(3)JTTA公式レーティングのブラウザのクッキーが登録者のコンピュータに設定され、アクセスされることがあります。

※クッキーとは

ウェブサイトの提供者が、ウェブブラウザを通じて、ウェブサイトの利用者のコンピュータに一時的に、英数字から構成されるデータを書き込んで保存させる仕組みであり、利用者に関する情報、利用者が最後にウェブサイトを訪れた日時、利用回数などを記録しておくことができます。クッキー情報の送受信機能は、ブラウザの設定で停止させることができますが、クッキー情報の送受信機能が停止された場合、ウェブサイトで提供しているサービスが利用できなくなることがあります。

7.委託先の監督

JTTA公式レーティングの運営に関連する業務の一部又は全部を外部業者等に委託する場合で、当該委託先が個人情報を取り扱う場合には、機密保持契約の締結するなど、必要な措置を講じ、個人情報の取り扱いに係る安全管理を徹底します。

8.個人情報の開示

登録者から、本人の個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なく開示します。ただし、開示することが、以下のいずれかに該当する場合には、本人に理由を開示した上で、当該個人情報の全部又は一部を、開示しないことができるものとします。

①人の生命、身体または財産その他の権利、利益を害する恐れがある場合

②JTTAレーティングの適正な運営に著しい支障を及ぼす恐れがあるとき

③法令に違反することとなるとき

9.個人情報の訂正等

登録者から、本人の個人情報が真実でないとして、内容の訂正、追加または削除(以下、「訂正等」といいます。)を求められた場合には、法令の規定により特別の手続きが定められている場合を除き、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、結果を、本人に通知します。

10.個人情報の利用停止

登録者から、本人の個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は不正な手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その調査に基づき、個人情報の利用停止等を行い、結果を本人に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、本人の権利、利益を保護するために必要な代替措置を採用できる場合には、当該代替策を講じます。

11.問合せ

本プライバシーポリシー及び個人情報に係る問い合わせは、レーティングウェブサイトの、問合せページを経由して行うものとします。

JTTA公式レーティング ウェブサイト:http://jtta-rating.jp/